看板マート公式ブログ

看板マートが運営する公式ブログです。お客様の声や、施工事例なども紹介して参ります!

アルミ枠パネル看板の製作事例

はじめに

今回はアルミ枠パネル看板のご紹介をさせていただきます。

アルミ枠パネル看板とは、アルミ製の枠組みにアルミ複合板を貼り合わせた看板となっております。

 

アルミ枠パネル看板

アルミ枠パネル看板

 

看板のサイズは300×600で製作しました。

弊社で製作している格安プレート看板に比べ、背面に30mm角のアルミ枠がある分立体感が増し、高級感を演出することができます。

また、出力シートを使用しているので、切文字のように線の太さを気にすることなく、ユニークで細かなデザインにも対応することが可能となっております。

 

おわりに

いかがだったでしょうか。

今回はアルミ枠パネル看板の製作事例についてご紹介をさせていただきました。

取り付けも簡単かつ、耐候性にも優れている看板なので初めて購入していただいた方にもご好評を頂いている一品となっております。

もし気になる方は無料でお見積りも行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

お問い合わせはこちら⬇

www.kanbanmart.com

ロートアイアンサインの製作事例

はじめに

今回は、ロートアイアンサインの製作事例についてご紹介いたします。

 

ロートアイアンサイン

いきなりですが、完成したものがこちらとなります。

ロートアイアンサイン サインプレートA型

今回製作させていただいたものは、サインプレートA型にマーキングフィルム切文字で文字入れを施したものとなります。

写真のように細かいロゴを入れることの他に、カラー付きで製作することも可能となっているので、デザインの幅も広くなっていますよ!

 

おわりに

いかがだったでしょうか。

今回はロートアイアンサインの紹介をさせていただきました。

ロートアイアンならではの重量感や、雰囲気のある良い看板となったのではないでしょうか!

 

看板マートではこういった看板も安価にご提供することが可能ですので是非ご検討ください。

お問い合わせはこちらから⬇

www.kanbanmart.com

 愛知県刈谷市にて切文字の取り付け施工事例

はじめに

今回は愛知県刈谷市にて行った金属切文字、アクリル切文字の施工事例についてご紹介いたします。

 

金属切文字

まずこちらはステンレス製のチタンゴールド、ヘアライン加工を施してあり、サスペンションパイプで3cm浮かせつけてあります。

ステンレス金属切文字

ヘアライン加工とは、単一方向(今回であれば横方向)に一定の溝を作ることで金属の余分なギラツキを抑えつつ、高級感を出すことができる加工法となっております。

また、同方向であればキズも目立ちにくくなります。

普段目にするものだと腕時計のベルト部分などに使われていることが多いですね。

 

引き気味で見るとこんな感じです!

暗いグレーの壁面によく映えるデザインになってますね。

先程説明したようにギラツキを抑え、落ち着いた高級感もうまく表現できているのではないでしょうか。

 

アイアン風アクリル切文字

続いてはドア横に取り付けたアイアン風アクリル切文字のご紹介です。

アイアン風アクリル切文字(ライトゴールド)

最近ご紹介することの多いアイアン風アクリル切文字ですが、今回はライトゴールドでの塗装となります。

 

アクリル切文字は、取り付けが手軽で表面と小口(切断面)が同色なので、お客様の目線の高さに向いている文字看板となっております。

今回はドア横に設置なので最適な場所ですね。

 


少し角度をつけると立体感もよくわかり、影で見づらいですが側面も綺麗に塗装してあります。

 

おわりに

いかがだったでしょうか。

今回は愛知県刈谷市にて金属切文字及び、アイアン風アクリル切文字の施工事例についてご紹介をさせていただきました。

 

今回ご紹介した文字看板はこちらから⬇

www.kirimojisign.com

 

www.kirimojisign.com